読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOS RMT のややこしい育成システムをおさらい。転職するか,同じクラスを再習得するかが悩ましい

Tos RMTのシルバー、アイテム、装備、最安値で販売します

MMORPG「Tree of Savior」のオープンβテストが,2016年8月24日にいよいよ開始される。本作が「Project R1」として発表されてからはや5年。ついに日本で遊べるときがやってきた。可愛らしいドット絵のキャラクターに惹かれてずっと待っていた人にとっては,待望のオープンβテストといったところだろうか。
 近年は,新たにサービスされるPC用MMORPGの数自体が減ってきているので,そういった点でも,注目を集めるタイトルとなりそうだ。
 
 
オープンβテストは1か月以上継続され,キャラクターレベルのレベルキャップは280,クラスは7次職までプレイできる。すでに正式サービスに入っている韓国では,8月18日に8次職も実装されており,どのようなキャラクターが育成できることになるのか,期待が高まるばかりだ。
 ただ,実を言うと本作のキャラクター育成は,かなりややこしい。オープンβテストを始める前に,本作最大の特徴となる,育成周りのシステムをざっとおさらいしておこう。